メインイメージ画像

驚くほど安く買える!

マーケットが急速に拡大しているコンタクトの通信販売ですが、医師が出す処方箋がなくては買えないと思っている人も多くいます。コンタクトレンズは処方箋がなくても購入出来ます。もとより違法ではないので心配しなくてもよいです。しかし、自分に合っているコンタクトレンズの度数やBCというレンズの湾曲具合が把握出来ていないとレンズを購入することが出来ません。

  • 【悪用禁止】米科学者が「暗視装置」を搭載したコンタクトやケータイが開発可能であることを発表! | ロケットニュース24
  • 以前までは眼科医で色々な検査をして医師の診察後にコンタクトを買うというやり方でしたが、自分の度数やBCが分かれば通販を利用して今までよりも安く簡単にコンタクトを購入出来ます。特に眼科などで購入するより驚くほど安く購入出来ます。

    コンタクトは視力などを改善するための医療機器ですから、医療品に区分されます。同じように視力を補正するメガネよりも優れた所が多いですが、直接瞳につけるため目にかかる負担も大きいです。

    手入れなどにも手間がかかってしまいますね。装着出来る時間が制限されていますし、使用期間が決まっていたり、変なことがなくても医者の健診を受けなくてはいけない等面倒なことも沢山ありますが、守らないと角膜炎症などの目の病気になることがあります。通販や量販店などでも気軽に購入することが出来るようになっていますが、医療用品であることを忘れず、使い方とか使用期限はちゃんと守ることが大事です。目はデリケートですから、とても注意が必要です。

    更新情報